ニコニコ動画でドラゴンポーカーの内容をチェックできる

人気のドラゴンポーカーも、一体どんなゲームなのかなと思ったら、ニコニコ動画でその様子を見るといいでしょう。ニコニコ動画なら、色々なドラゴンポーカーのバトル場面を美しいカラー動画で見ることができるのです。一時停止してはじっくりと見るのもよし、動画で音楽を大きくしては迫力ある場面を楽しむのもよし、とても楽しみながら学べる動画です。

初めてプレイをする人は、長い文章の説明文を読むよりも、カラーの動画で見て学んだ方が、より勉強になるものです。カラーだからこそに味わえる迫力感がとてもリアルです。

又、どんな内容のアクションがあったり、バトルができるのかと悩んだ時には、攻略サイトを見ると便利です。色々なサイトがありますが、WiKiというサイトが便利です。とっても分かりやすい説明で書いてあって、無料で見れるのも便利なところです。

どんな合体の方法があるのか、合体すればどんな技が出せるのかなども書いてあったりして、そこも勉強になるところです。

ドラゴンポーカーはとにかくリアルタイムに合体カードバトルが楽しめるゲームでもあります。魅力的なキャラを合体させちゃえば、より強くなれちゃいます。プレイ人数は最大で5人まで可能だから、たくさんの仲間と一緒でバトルを楽しむのも面白いところです。

ソーシャルゲームでもあり、強力なモンスターに立ち向かうのですが、ダンジョンに挑むのがかなり大変なゲームでもあります。でも、仲間と力を合わせることで、そんな強敵もバッサバッサと倒せるから、まったくストレスなくプレイができるのが良いですね。

ランダムに3枚のカードを選ぶことになり、コンボエリアにそのカードの1枚を置くことがコツです。でも、ただ置くだけでは駄目なのです。色々な困難や状況を考えなければ、なかなか敵を倒すことができません。

後から続いてカードを出す人は、とにかくその場の空気というものを読まないといけないのも大変です。ワクワクとした緊張感の中でシャウト機能を駆使しては、カードを出すということがポイントだったりします。

獣からディズニーまで楽しめちゃうドラゴンポーカー

すっごく元気な赤ずきんちゃんが飛び出てきたらびっくりするよなあと思うのが、ドラゴンポーカーの良いところです。一体次はどんな面白いキャラが出てくるのかと思ってしまうところがワクワクするこのモンスターカードなら、びっくりするほどの魔界なモンスターも飛び出てきちゃいます。

ゴリラかな?と思うようなおどろおどろしいベオウルフはとっても獣臭い感じがします。でも、ちょっと強そうです。こんなモンスターがいたら、とっても頼もしいなと感じるところです。

そうかと思えば、まるで鍋のような形をしている火の属性のフェルクリンゲンというキャラもいるのが笑っちゃいます。ヘルメットなのかな?と思ったり、ロケットなのかな?と考えたくなる姿が面白いです。

本当にドラゴンポーカーには可愛いモンスターがいますが、その中でもちょっぴりエッチな雰囲気のあるツクヨミが心奪われます。花魁なのかなという派手な髪型に、はだけた着物がなんともセクシーです。男性だけではなく、女性もなってみたいなと思うようなキャラです。これがモンスターと驚くのも無理はないですね。

あっと驚くのが、あのディズニーのキャラクターの白雪姫です。とっても脚の長いキュートなミニスカートの白雪姫もセクシーで可愛いです。そうかと思えば、ちょっとやんちゃな肌の日焼けしたアラジンもディズニーキャラに似ています。

世界の童話の中に登場するシンドバッドなるモンスターもいます。このモンスターはとってもワイルドです。何だかストリートギャング的なワイルドさがあり、どこかドキドキしてしまいます。こんな男性に抱きしめられたら、もう虜になりそうです。

面白いなと思うのが、顔が白い顔の狐のお面を被った花鈴です。身体はセクシーな女性のスタイル抜群ボディなのですが、顔が狐なのです。ドラゴンポーカーのモンスターは、こういったところがとっても惹かれる部分で、やっぱり飽きない楽しさを感じられるゲームなのです”

竜が好きな男性に最適のドラゴンポーカー

竜は男性を引きつける存在のようで、昔から絵の題材などに選ばれる事が多かった様だ。これは西洋ではもちろんだが、日本でも同様である。竜虎という言葉がある位だから、相当に親しまれた存在だったのだろう。今を生きる子供達にとっては恐竜なんかが憧れの対象になっているのではないかと思う。さて、そんな男の人達から高い評価を受けているのがドラゴンポーカーなのです。既に400万人もの人たちがプレイしているとの事で、その人気ぶりが分かるはずです。

まずダンジョンを探検する前の段階で仲間を選択します。これは一度決めてしまったメンバーで固定されるという訳ではありません。その都度、入れ替えが可能になっています。ダンジョン内の探検と一口に言っても様々な物があり、このメンバーで行けばいいという単純な物では無いのです。出現するモンスターとの相性などを考慮した上で判断するようにしましょう。

ドラゴンポーカーですので、ポーカーと同じくカードの組み合わせが非常に重要になってきます。このルールは慣れるまではちょっと大変かもしれませんが、特別に複雑なルールではありませんので、直ぐに憶える事ができるかと思います。フルハウスにすると大ダメージを与える事が出来ますので積極的に狙っていきましょう。ポーカーが得意な人は有利に戦いを展開できるはずです。

オンラインプレイも可能ですから、仲間たちとちょっとしたチャットも可能になります。バトル中にここぞという場面があったら、あらかじめ登録しておいたメッセージを画面に表示する事が出来ます。ドラゴンポーカーではこの様に、仲間たちとのコミュニケーションも重視されていますので、そういった機能も活用する様にしましょう。どんなに優れた機能であっても知らなければ、そして活用しなければ意味がありません。何だこれはと思ったら、そのままにするのではなく取りあえずは手を出してみて下さい。きっとゲームを進めるのが楽しくなるはずです。

ドラゴンポーカーは、カジノゲームとバトルの融合である

現代社会においては、スマートフォンとインターネットの普及により、娯楽がこれまで以上に多様化していると考えられる。一見すると華やかなテクノロジーに彩られたスマホゲームであるが、ルールや世界観を調べてみると、古くから存在する遊びを改良したものであることがわかる。たとえば、トランプには王や兵士が描かれており、これはカードを集めてパーティを組むという設定に受け継がれている。チェスは二つの軍が相手を倒すことを目的とするゲームであるが、シミュレーションゲームはその発展形だろう。同じように、トランプなどのゲームを改良し、現代的な要素を盛り込んだゲームが、スマートフォンの分野で多く見られる。代表例は、役を成立させることにより高得点を獲得できるというカードゲームと、種々のキャラクターを戦わせるというポップカルチャーが融合した、ドラゴンポーカーであると言えるだろう。
その名の通り、ドラゴンポーカーの基本的なルールは従来のカジノゲームと変わらない。ロイヤルストレートフラッシュやフルハウスなど、おなじみの役がゲーム中に登場するので、経験者ならば難なくプレイできるだろう。従来と異なるのは、キングやクイーンが多彩なファンタジー風のキャラクターに置き換わっているところと、スペードやハートなどのスーツが火、水、森という属性になっている点である。
ドラゴンポーカーの革新的なところは、キャラクターを集めて強化し、ダンジョンに挑むというスマホゲームの基礎をおさえつつ、フルハウスなどの役を完成させることによって、敵により強力な攻撃を加えられるというシステムにある。また、次から次へと新しいシナリオが追加されるので飽きることがないし、通信機能によってフレンドとともに冒険を進められるのもドラゴンポーカーの魅力だ。コインの増減を競うカジノは楽しいものだが、そこに強力な敵の討伐や宝の収集といったクエストが加わったドラゴンポーカーは、一層楽しめる。誰がプレイしても飽きることがないゲームと言えるだろう。

魅惑的な目で女性を虜にする男性キャラのドラゴンポーカー

女性だってバトルゲームは大好きです。そんな女性のハートに火をつけてしまいそうな男性キャラがいるのがドラゴンポーカーの良いところなのです。このドラゴンポーカーでは、魅惑的な目で女性のハートを掴みそうな魔術師マリーンがいます。どこか30代の男性の魅力のある男性で、女性をくどくのが上手そうです。

同じようにキザな表情をする琥狐騎士ガラハドは、森の属性です。髪がちょっと長めで、やっぱり顔が凛々しくて目が色っぽいのです。髪をかき上げては「はい、お嬢さん」とくどいてきそうなのがドキドキするところです。ちょっとパープルがかっている髪の色がまた良いところで、何だかホスト的な香りがします。

とっても活動的で、赤い髪がトレードマークの炎の熊騎士カヴェインも気になるところです。まったく赤い美しい髪は、まるでバスケット選手のように色っぽいのです。モード的なおしゃれな感覚があり、ジーンズがとても似合いそうです。スケボーをやりそうですし、スノボーもサクサクっと滑れてしまいそうです。このキャラは自分からはあまりくどかないけど、多くの女性が寄ってきてはくどきそうなのが格好いいなと思います。

でも、私的には天使エリエルが好きです。白い歯がトレードマークで、ニカッと笑っては「ついて来いよ」と言っては引っ張って行ってくれそうです。こんな男性なら、怖いもの知らずという感じがして素敵です。

翠虎騎士ケイも素敵です。ニンマリ笑うけど、時には優しく守ってくれそうです。金色っぽい髪の色も素敵ですし、水色の鎧がまた素敵です。刀を振り回してはザックザックと敵を倒す姿を見せられたら、もうメロメロです。

面白いもので、火の属性にはギャンブラーなる男性のキャラもいたりします。まるで、ルパン三世のようなスーツと髪型をしているような男性なのですが、とってもギャンブルの腕前が高く、女性をその腕前でメロメロにしそうです。

本当にドラゴンポーカーには、女性を虜にするいけない男性キャラが多いなと思います。

男性のハートを掴んじゃう美少女がいるドラゴンポーカー

ドラゴンポーカーなら、おしゃまで可愛いモンスターキャラが勢ぞろいするから、美少女好きな男性もとっても楽しめると思います。

魔女っ子ちゃん的な可愛い創奇のラティオはとっても笑顔がキュートです。今にもほうきで空を飛びそうな感じがします。「あは、こんにちは」という感じの顔は、とっても元気を貰えるところです。

そうかと思えば、大人しくて人見知りな創輝のジュメルという美少女もいたりします。大きなリボンなんて付けちゃて、ミニスカートを履いてはおすまし顔が印象的な女の子です。こんな子はちょっと扱いにくそうだけど、でも気になるところなのです。

ギャル的な女の子が好きなら、サキュバスがお勧めです。火の属性の子で、ガングロなところがより気になるところです。髪は白く、キュートだけど意志が強そうです。ちょっと扱いにくくて男性を惑わせちゃいそうです。

天使アリエルはオヘソを出した可愛い女の子です。何か訳あり的な表情をしているのが男性の心をくすぐります。美少女すぎて何だか触るのが躊躇してしまいそうです。でも、一度心を開けば、とっても優しくしてくれそうな感じが素敵です。

究極の美少女と言えば、座敷童子です。森の属性で、おかっぱ頭がトレードマークです。どこか日本的な女の子という感じの子でもあって、無口な顔がたまりません。ちょっと気難しそうだけど、こんな子を彼女にしたら面白そうです。

どこかアジアの可愛い女の子を意識させるヘスティアは、とっても目が大きくて陽気です。プロポーションが抜群で、しかもハニカム顔が可愛いのです。火の属性でもあって、いつもは可愛いけど、いざとなるとやってくれそうな感じがするのが良いなと思わせます。

同じ属性のアイリーンは、どこかおとぼけで、おっちょこちょいなイメージがあります。「あれっ?」と言っては「わかんなあーい」と言ってはおとぼけそうです。まるで、妹という感じがして可愛さがあります。何だか火の属性の女の子は、どこかそういったところがあるなと思います。

最近職場でこっそり流行っているスマホゲーム

うちの会社の若いチームは結構みんなゲームオタクなんですよ。男性だけじゃなく女性もゲーム好きという事を社会人になってから経験したので、嬉しいような恥ずかしいような不思議な感覚です。
そんな会社の若い連中が休憩の時にみんなで楽しんでいるのが、ドラゴンポーカーというゲームです。
名前から連想できる通り、ポーカーが主体のゲームです。自分の手持ちのキャラによって強さが変わる所は他のゲームと一緒でしょうか。それプラス運があるのが面白い所なんですよね。
それと協力プレイが出来るという事もあって、休憩中にみんなでプレイしているんです。ちょっとした会話的な事も出来るので楽しいですよ。勿論その場にみんないるので、実際に会話をしつつゲーム内でも会話をしているという感じです。
ドラゴンポーカーは最初の頃からやり始めているので、無課金にしては結構強いキャラがそろっている方かな。自分以外のメンバーもみんなこのゲームに関しては無課金だったりします。課金するゲームが他にあるからという理由だったりしますが。それ以外の理由には誰かが課金をするとパワーバランスが崩れて面白くなくなるという事もあったりします。本命ゲーム一本だけに課金をしたいという自分みたいな人には有難い決まりです。
休憩中にゲームをしているのは主に若い層だけだったんですが、中年のファミコン世代層の人達が最近このゲームに興味を持ち始めたようです。特にうちの部長なんて、会社が終わった後にみんなでプレイしようなんて言い出す程です。仕事が終わって家に着いたらすぐゲームという訳にもいかないので、その提案はお断りしていますが。家ではまた別のゲームをしているからという事は言っていません。だってそれを言うと、他のゲームをする時間があるならドラゴンポーカーやろうよって言う事が想像できますからね。
会社の人達でゲームを楽しんでいるなんて不思議な職場かもしれません。でもそのおかげか仕事中のチームプレイが上手くいっているんですよ。職場の雰囲気も良くなっていますし、思わぬゲーム効果ですよね。

何番煎じか分からないが悪くはないですね

ドラゴンポーカーはいわゆる、さまざまなモンスターをカードとして集めてコレクター心をくすぐる系のスマートフォン用のゲームアプリのようですね。この手のゲームはもう、ビッグタイトルがガッチリとファンの心をわしづかみして離さないので、後発のタイトルは辛いところですね。

ビッグタイトルというとモンスターストライクとかパズルアンドドラゴンズがそうですよね。この辺は運営自身で攻略ページを精力的に用意していたりと努力の跡が見られるため、ユーザーが安心して付いて行くんですよね。非常に心理を追求していて、運営戦術に長けているなぁと関心したことがあります。

ドラゴンポーカーはその点で厳しいかもしれないですが、さまざまなダンジョンに潜って800種類ものモンスターを集めに集めまくる、そして戦闘は魅惑のトランプゲームの代表であるポーカーシステムを採用しているのが熱いため、ニッチ的なユーザーの支持を集めやすいゲームに仕上がっている予感はひしひしと感じ取ることができますね。

当然モンスターには属性が設定されているのは、ドラゴンポーカーに限らず、パズルアンドドラゴンズやモンスターストライクにもあった要素なので、何番煎じかは分かりませんが、属性要素を外すと、とたんにゲーム性が薄くなるし、代替要素も考えられないため、仕方ないかなといったところですね。あとは操作性とかゲームの快適性を突き詰めれば、なかなかのボリューム感のあるゲームだけあって、楽しんでプレーを続けられる良質なタイトルとして、長い間、スマホゲーユーザーに支持されるようになっていくんじゃないかなって思います。

個人的に熱いと思ったのはシャウト機能ですかね。ニコニコ動画的なメッセージの流れっぷりは熱いの一言ですね。この機能をもっと上手に使いこなせるゲームシステムのタイトルが出てきたら、画期的で個性的なビッグタイトルに成長する可能性を秘めているような予感も禁じ得ないですね。

ドラゴンポーカーはロンマンガン逆転や!!

ドラゴンポーカーは坊や哲でいうところの「ロンマンガン逆転や!!」という名台詞を思い浮かばせるようなバトルが熱いですね。高難易度のポーカー役が決まったら、アドレナリンかドーパミンがドパドパと脳から溢れ出るような感覚に見舞われることでしょう。

あまり役の成立は現実のポーカーと変わらず、確率的には低いものですが、ロイヤル・ストレート・フラッシュが発動しようものなら合体技発動でそれこそ「ロンマンガン逆転や」とスマートフォンに向かって叫びたくなりますよね。そんな人は私だけではないはずです。

それと属性要素ですが、これは3すくみなんで気負わないでおいて、慣れたら無意識的に相性の良い属性を選べるようになるので、いまのところで不自由に感じていても気にしないでくださいね。あまり意識的に覚える必要もないですが、要するにドラゴンポーカーの3すくみはじゃんけんと一緒なんですよね。グー相手ならパーでは勝てるけど、チョキは負ける。ただ、ドラゴンポーカーではグー相手ならパーなら有利、チョキは不利くらいなもので、完全に決着を付ける要素にはならないので、その点だけは気をつけていただきたいなと思う次第ですかね。

しかし、なかなかポーカーってやる機会がある人は限られますし、なんとなくギャンブルの人たちが嗜むゲームくらいに思っていましたが、こういうスマートフォンのアプリとして触れる機会があって初めて楽しいというか、ドキドキ感を味わえるゲームなんだなと気づくことができました。ギャンブルにハマる人たちの気持ちも分からなくもないなって痛感しましたね。

なんでも頭ごなしに否定するのは良くないってことを体感したゲームでもあります。皆さんも、ポーカーはちょっとと思う前にドラゴンポーカーでぜひ、ポーカーのイロハを体験してもらいたいなって思い記事にさせていただきました。きっと自分の中の考えというか世界観が変わること請け合いなので、期待してください。

オンラインでドラゴンポーカーを楽しむ

このゲームは基本オンラインで楽しむことが出来ます。ポーカー要素もしっかりあってそれぞれに役があります。基本的にポーカーと同じルールなのですがやっぱり敵キャラクターを倒す要素が面白いです。初めのほうのクエストにもしっかりプレイヤーが来てくれるので面白いです。シャウトという機能もあり仲間と5人でプレイすることが出来ます。シャウトを使うことで仲間にどんな状況かを伝えたりちょっとした会話に使ったりと独特な機能が役に立ちます。そろえるのは初めは色でそろえるのが楽かもしれませんドラゴンポーカーには三属性のモンスターがカードとなって登場します。役にはその中で色をそろえるフラッシュというものがあるのですが、初めはその色を重視してもいいです。そろわなくても死にはしないです。ワンペアとかツーペアでもでも初めはそろえれば勝ち抜けることが出来るのでカードを出すことの楽しみを覚えるのがドラポの初期の楽しみ方です。しかし、イベントなど後半になってくるとやっぱり死んじゃうこともありますし他のプレイヤーにも迷惑をかけてしまうと思うので、同じ数をそろえるスリーカードから
フォーカードをしっかり確実にそろえられるようになりましょう。後半になってくると一番そろいやすい役というのが、ストレートです。二枚は同じカードを選んで残り三枚は階段状にそろえるというシステムの役です。これをそろえることが出来るのは少し数をしっかり見ないといけないのでしんどいかも知れませんが慣れてくるといつどう出したらストレートになるのかがわかるようになるので、やってみるといいと思います。ガチャは流石というもので行い、sランクのモンスターが出ればあたりと思ってもいいと思います。sランクのものが出たら育ててssというさらに上のレア度にできますし、そうなればもうクエストもすいすい進みます。レアというはずれのモンスターも出ますが決して当たらないことはないのでめげずにポーカーを楽しめればいいと思います。

1 2 3 4 5
PAGE TOP ↑