最近職場でこっそり流行っているスマホゲーム

公開日:  最終更新日:2015/10/02

うちの会社の若いチームは結構みんなゲームオタクなんですよ。男性だけじゃなく女性もゲーム好きという事を社会人になってから経験したので、嬉しいような恥ずかしいような不思議な感覚です。
そんな会社の若い連中が休憩の時にみんなで楽しんでいるのが、ドラゴンポーカーというゲームです。
名前から連想できる通り、ポーカーが主体のゲームです。自分の手持ちのキャラによって強さが変わる所は他のゲームと一緒でしょうか。それプラス運があるのが面白い所なんですよね。
それと協力プレイが出来るという事もあって、休憩中にみんなでプレイしているんです。ちょっとした会話的な事も出来るので楽しいですよ。勿論その場にみんないるので、実際に会話をしつつゲーム内でも会話をしているという感じです。
ドラゴンポーカーは最初の頃からやり始めているので、無課金にしては結構強いキャラがそろっている方かな。自分以外のメンバーもみんなこのゲームに関しては無課金だったりします。課金するゲームが他にあるからという理由だったりしますが。それ以外の理由には誰かが課金をするとパワーバランスが崩れて面白くなくなるという事もあったりします。本命ゲーム一本だけに課金をしたいという自分みたいな人には有難い決まりです。
休憩中にゲームをしているのは主に若い層だけだったんですが、中年のファミコン世代層の人達が最近このゲームに興味を持ち始めたようです。特にうちの部長なんて、会社が終わった後にみんなでプレイしようなんて言い出す程です。仕事が終わって家に着いたらすぐゲームという訳にもいかないので、その提案はお断りしていますが。家ではまた別のゲームをしているからという事は言っていません。だってそれを言うと、他のゲームをする時間があるならドラゴンポーカーやろうよって言う事が想像できますからね。
会社の人達でゲームを楽しんでいるなんて不思議な職場かもしれません。でもそのおかげか仕事中のチームプレイが上手くいっているんですよ。職場の雰囲気も良くなっていますし、思わぬゲーム効果ですよね。

PAGE TOP ↑